PeakFinder モバイル

山が呼んでいる!どの登山家よりも多くの山々を探検しよう!PeakFinderがそれを可能にします… そして360度パノラマディスプレイで全ての山々の名前を表示します。
この機能は完全にオフラインです – そして世界中をカバー!

アプリには300'000の山々が記録されています – エベレスト山からどこかの小さな丘まで。

マニュアル

PeakFinderでは、あなたの選んだ位置から360°のパノラマをご覧いただけます。パノラマ画像をご覧いただけるにあたって、PeakFinderはアプリに統合してあるDEMを利用しています。また「山の一覧」のデータベースも含まれているので、PeakFinderはインターネットに接続の必要がありません。山や自然のなかで完全にオフラインで作動することができます。

PeakFinderの起動時は、最後にご覧いただいたビューポイントが表示されます。山の名前は画面の上半分に表示されます。画面の下半分は山々のシルエットが描かれています。
面上では、スペースが制限されているため、すべての山々は表示できません。 PeakFinderは、名山を優先に表示しています。その他の山は「デジタル•双眼鏡」で見ることができます。

現在の位置

右下の GPS ボタンを押すと、現在位置から山の全景を見ることができます。

コンパスをアクティベート

スマートフォンを真っすぐに持つと、全景が自動的にコンパスの方向と一致します。

コンパスを無効にする

デバイスを水平に持つと、パノラマをタッチジェスチャを使って手動で調整できます。

コンパスをキャリブレート

もし全景が震えていたり正しい方向を指していなかったら、コンパスをキャリブレートしてください。スマートフォンを数字の8を描くようにして数回振るとできます。

コンパス補正

コンパスのキャリブレーション後、パノラミックビューがまだ正確に配列していない場合、手作業で配列を調整してください。スクリーンの下部をタップしスライダーを左か右に動かしてください。

山の名をタッチ

山の名をタッチすると山頂に関する追加情報が表示されます。鳥を押すと、この山へ ’飛ぶ’ ことができます。

望遠鏡

ディスプレーの中央をタップすると、’テレスコープ’ が現れます。これで目立たない山も確認できます。

飛ぶ

左下の矢印をタッチすると、上下垂直に飛べます。こうして山脈の後ろに隠れたものを見ることができます。

スライダー

左下にスライダーボタンがあります。これでコンパスの方向を直し、表示距離を設定し、また太陽及び月の軌道の日時を変更することができます

地点選択

メニューオプション '地点選択' から、世界中の思い思いの位置より山の景色を楽しむことができます。

目に見える山頂

メニューオプション '目に見える山頂' から、現在位置から目に見えるすべての山のリストが表示されます。PeakFinder が山がどこに位置しているかも表示します。

報道

メニューオプション '報道' から、他の山岳地帯の追加地域をインストールあるいは除去することができます。

旧バージョン

PeakFinderの最新バージョンではグラフィック・プロセッサ(GPU)を頻繁に使います。従来のアンドロイドデバイスには、この新バージョンにスムーズに作動するだけの十分なGPUパワーがあるものもあります。このデバイスには旧バージョンのPeakFinderをインストールできます。まずインストール済みのバージョンを削除してから、次のリンクを直接デバイスに開いてください。

Google Play:
http://updates.peakfinder.org/downloads/android/PeakFinderEarth270.apk